斜め上を見て話す

節操の無いしがない茶推しが書きなぐってぶん投げるだけのブログ。う~ん可愛い!(サマビ並みの感想)

しんどい

オーディション関連で今とてもとてもしんどいので心境整理のためにざらざらと書いていきます。

主に子どもっぽいエゴとしたたかな邪念。
人様に読ませる物ではないかもしれませんが整理して吐き出したいので書きました。







さて、とりあえず昨日辺りから大荒れなんですが、理由はツイートしている通り、推していた踊り手さんがDDのオーディションに落ちたからです。

いやそれだけでそんな他界まで検討する?みたいな部分もあるんですけど、私にとっては充分な理由です。



DDP2017が終わった頃、私はDDを「夢を見せてくれる会社」だと信じて疑っていませんでした。
め。が後輩を引き連れて全国でライブをするのも、ちょこぼがキャパ1000人のホールのステージで歌って踊るのも、ふぃくそさんがワンマンライブをやる布石を作るのも、全部全部DDが叶えてくれた夢だと思います。
会社にならなかったら絶対に叶わなかった。
野崎さんもれおくんも推している私は公演中ずっと目が足りなくて、来年も必ず観たい、とっても夢のある会社だ、とその時は思っていました。

思ってたんですけど。



そもそもオーディションを開催して人を選ぶ時点で「誰でも」「ドリーム」ではないじゃないか。っていう話です。




私は趣味で演劇をやっていまして、所属する団体内でも外部の劇団でも、たくさんたくさんオーディションを受けました。そしてびっくりするくらいの数落ちました。(特に高校の頃はひどいもので、諸事情により団内オーディションに受かったことがありませんでした)

当たり前です。オーディションは人が人を選ぶためにあるもので、たくさんの人が選外になります。そういうシステムだから。
そして落ちるのは毎度毎度辛いです。何回落ちても慣れません。その役に、はたまたその劇団に合わなかったから落ちた、っていうそれだけの理由なのに、人格を根っこから否定されて、お前はいらないんだよって言われているような気分になります(※個人差があります)
それでもまた次のオーディションを受けるくらいには強いメンタルと演劇へのモチベーションを持ち合わせて生きているわけですね。



このような経験があるにも関わらず、それでも、心のどこかで「DDなら皆の夢を叶えてくれるんじゃないか」といった淡い期待をしていたんだと思います。
ある程度の範囲だとしても、なるべく誰も悲しまずにこの先を進めるような何某かの決断をしてくれるはずだ、と希望を持ちすぎていたのだと思います。







蓋を開けてみたら推しはオーディションに落ちていました。






結果を知った時、今まで自分がどのオーディションに落ちた時より動揺しました。
これは私の勝手な慢心としか言い様がないです。彼が申し込んだら十中八九受かるだろうと安心しきっていたのです。

彼はめ。と共演歴があるくらいに実力と知名度のある踊り手さんです。
私はまだ彼を知って間もないけれど、名前も知らない時に生で踊ってるのを見て一瞬で惚れ込んでから、つつましやかに推しています。クソド新規が何を言うかって話ですが、端的に言ってめっちゃ好き。

彼がこの先一生ステージ上にいられたらそれはなんて素敵なことだろうと思います。



安心しきっていた理由について述べます。
オーディションの募集要項ですが

■ 今のソーシャルおよび動画配信時代を自身の力で切り開き、次世代のめせもあ。となりうるアイドルユニットの中核を担える人材
■ 自己プロデュース能力に長け、ファンとの双方向のコミュニケーションにより自身の魅力を発信できる人材
■ ダンス・ボーカルスキルに一定のものがある人材。また伸びしろが感じられ、未完成であってもキラリと光るものを持った人材

ということなんですね。



まず一つ目と二つ目に関してですが、踊ってみた動画を撮って上げているのはもちろんのこと、彼はvineでとても有名な動画師さんでした。独力でイベントに出られる力があります。セルフプロデュース力に長けていない人は踊ってみたイベントには出られないと思っているので、どちらもある程度クリアしているのかなあと。
三つ目は推している私の贔屓目&素人目で申し訳ないですが素敵な踊り手さんだと思っています。
歌は聞いたことがあまりないので何とも言えませんが、ダンスかボーカルか片方しか出来ないから、といって落とされるオーディションじゃないと思うんですよね、DDの現状を鑑みると。
この文面を出しておいて顔セレ(顔面偏差値のみで選考すること)は無いと信じたいですし。







要するに、募集要項を見ても何故彼が落ちたか私には分からないんです。





オーディションが始まってからTwitterのアカウントを立ち上げて自己紹介をし始めた応募者さんより、実力も実績もあると思っていました。

選考結果についてとやかく言うのは野暮だと百も承知ですし、他の受かった方が落ちて私の推しが受かれば良いとかそういった排他的な思考は持ち合わせていませんが、少なくとも私の価値観とは反りが合わない選考結果だということです。
オーディションに落ちるのに明確な理由が無い(なんとなく合わなさそうだから、惜しいけどちょっと違った等)場合が多いのも身をもって知っているので、きっとそういうものなんだろうなと推察します。



また、これは推しの事情ではありますが、間もなく就職を決めるかどうかの岐路に立つ年齢の彼は、今回でオーディションを受けるのを最後にするかもしれないと公言していました。

彼はDDがオーディションを開催したから特別に受けたのではなくて、今までに色んな事務所の色んな選考を受けています。少し前に別のオーディションでもWeb人気投票がありまして、そちらも受かってほしくて応援していました。残念な結果に終わってしまいましたが、そちらは明確な投票数で決まったもので、主観的ではありますが妥当性を感じられました。

まあ私が私の価値観において妥当性を感じるかなんてどうでも良くて、そんなことよりこれ以上もう彼を応援できないかもしれないという可能性が辛いです。彼はとてもこのオーディションに賭けていたし、彼のことを応援している人も賭けていました。
今後は様子見ですが応援していきたいです。応援できる機会があるといいなあ。

(こういう内部事情なんてオーディションに落ちた人も受かった人も全員が持っているものだから、特別推しが可哀想だ、可哀想だから受からせるべきだとは本当に思っていません。)





あと単純に見ていて腹が立つのは、
「彼はグループというよりソロで踊っている方が輝けるから今回は縁がなかったんだよ」
などと言っている方ですね。

こういうこと言ってる方、本当にどうかしてると思います。オーディションは受かりたくて受けるものです。ソロ活動がしたくて受けたんじゃなくて、グループに入りたくて受けたんです。
それなのに落ちた本人を前にして「あなたはソロの方が向いてるよ」と宣う方の神経はもはや人外なんじゃないかと疑います。そういう一歩引いた上から目線で分かったつもりかもしれませんが、言われる側への配慮に欠けた雑で無神経な発言かと思います。
(この点に関しては単純な敵意と悪意に満ちています。すみません。)





総括いたしますと、私はまだまだ子供だから、私の価値観で素敵だと思ったものをオーディションで選ばない会社を推せるほどの余裕がありません。
推しの夢が、別の推しによって砕かれてしまって、その狭間に落ちた残念なオタクになりました。所詮DDは成功者の集まりで、「誰でも」「ドリーム」というのは名ばかりだったのだなあと思います。夢を見られなかった私や私の推しは、DDの言うところの「誰でも」の定義からは溢れたようです。

この葛藤をどうしたらいいか分からず終いで、もうちょっと時間が解決してくれるのを待ちますが、こんな状態でDDの現場行っても楽しくないです…。
そもそも私生活がずっとゴタゴタしていて安定しない人生の渦中にいまして、そんな中で趣味にすら排斥されたら生きていかれないのです。幸せも平穏ももたらさない推しを推せるほど、満ちた生活が送れていません。



まあね、これは推しが落ちたから長々と書いているのであってね、受かってたら今頃ニヤニヤしながらリア垢でダイレクトマーケティングしてたと思います。
そんなもんです。私はまだまだ頭の悪い子供でした。
見苦しくて本当にすみませんでした。







うーん、幸せになりたい。
あと生麩田楽食べたい。

初めて動画作ってみたメモ

はじめまして。こんにちは。
しがない茶推しのゆうと言います。

ハロウィンに合わせてみすもあ。ちゃんの動画作ってみました。Twitterに上げたので是非見てください( ´-` ).。oO


今回はこの動画の制作メモとか作ってて思ったこととかを書き残します。全部自分用、後から見返すメモです。読み手のことをあまり考えていませんが読みたい方はどうぞ。
(※私の辞書に計画性という文字はありません)



①作ろうと思ったきっかけ

10月初旬にみすもあ。ちゃんのデビューが発表されたのは記憶に新しいですね。

蘭千代様の華々しい門出をお祝いするべく何かしたいなー。
絵だけじゃつまらんなー。
そうだ、10/31までに動画作ろう。

これだけ。
この時点で動画作ったことほぼ無いのに10/31までに完成できると思っています。
着想も見積もりも雑だなあ。




②制作期間

発表されたその日に作るのを決めました。
でも企画の絵とかお仕事の絵とかの締切が近かったのと、ででぱ福岡に遠征行ってたのとで全然時間がなくて、結局作業始めたのは10/10だったような…。
10日の時点で絵コンテ真っ白。
動画編集に至ってはパソコンの不調もあって10/25に手をつけ始めるという驚きの計画性のなさ。
次はさすがにどうにかしたいです。




③下準備段階

一番やりたかったのはメンバー紹介っぽいもの。せっかくのお披露目だし全員の立ち絵と名前が順番に出てきてほしかった。
イメージはギャルゲのOPでした。きしめん的な。(古い)

ハロウィンだしハロウィンっぽい曲とかパーティ感のある曲がいいなあと思いつつ探します。ボカロ厨なのでボカロ以外あんまり選択肢になかったです。
出来ればめせもあ。ちゃんが関わったことのある曲がいいなーと思いましたがオリジナルのハロウィン曲は無いし、Trick and treatは踊ってみた上がってるけど暗すぎてちょっと違うし………。
以前の超パか何かの合同歌ってみたでにーちゃんが参加していたのでCrazy ∞ nighTを選びました。本家動画も色んなキャラクターが出てきてて私のやりたい雰囲気に近くて良いかなと。兄の歌声めっちゃ良いので是非歌ってみたも聞いてください。




④絵コンテとか

本家様を参考に絵コンテを作ります。絵コンテとは動画の構成の下書きみたいなものです。
実際に描いた絵コンテはあまりに汚くお見せできませんが、「ここでパッ!ガッ!みたいな効果をつける」「ぐるぐるしてにゅ〜ってしたい!」などといったメモがたくさん残っています。脳筋
結局、絵コンテ通りになったのは6割くらいでしょうか。結構変えました。実際に作ってみないと分からないことはたくさんありますね。

もともと音響編集は出来るので音源拾ってきてちょちょっと切り出しました。一番のあとに転調後のラスサビくっつけた音源も作ってあったんですけど、さすがに尺が長くて厳しかったので一番だけになりました。
あ、もちろん公式さんに確認して大丈夫だったので音源おかりしました。ありがとうございました。




⑤素材となる絵を描く

まず誰になんの衣装を着せるか考えます。
ハロウィンだから絶対に仮装させると決めていたんですが、ミニスカポリスとかそういう現代風で安直なのは嫌で、ちゃんとハロウィン感のあるものを選んだつもりです。

あんまり作り手が解説するのは無粋ですが、

あかね→魔法少女
プリマちゃん→天使
ねーちゃん→悪魔
にこちゃん→シスター
げみたん→ナース
ふくえ様→黒猫
ルルシノハラ→魔女っ子
けいこ様→ドラキュラ
クソ代様→堕天使
蘭千代様→お狐様

って感じでした。一応。

あかねちゃんとるるちゃんは即決でした。魔法少女と魔女っ子の何が違うかって言われると困るんですけど、なんかこう、ニュアンスです。
ハロウィンってやっぱり黒というか暗い色のコスプレに偏りがちだから白っぽい服の子が欲しくて、げみたんはナース(本職)、プリマちゃんは天使に。
姉プリマちゃんは私の中でセット扱いなのでプリマちゃんが天使ならねーちゃんは悪魔でしょ、決まり。
ふくえ様はツンとした感じだけど可愛いから黒猫さん。にこちゃんは静かだしシスターやな。

……ここまでは結構さくさく決まったんですけど、残りの3人は最後まで迷ってました。
そもそも選択肢が全然出てこなくて。笑
いっぱい調べて結局こうなりました。


元から非現実的でクラシカルな服装を描くのが大好きなので、それぞれのデザインはすぐ出来ました。
あんまりに作り込むと情報過多になるかなと思ってある程度シンプルに。
ほぼ映ってないけど、蘭千代様のブーツのデザインがめちゃんこお気に入りです。ほぼ映ってないけど。
細かいこだわりはまだ沢山あるので気になった方はじろじろ見てください。

そこからはひたすら絵を描きました。
なるべくクオリティに差を出したくなかったので、全員分まとめて下書き→まとめて線画起こす→まとめて下塗り(色ごとにレイヤー分け)→まとめて本塗り、みたいにしたんですけど(作業中に画力が上がる/下がると仕上がりに差が出るため)、これがまさに地獄。
絵描く人なら分かると思うんですけど、絵の中にも好きな作業と苦手な作業があるんですよ。私は本塗り大好きなんですけど下塗りが苦手で……………。苦手っていうかずっとやり続けてるとしんどい。
単純な衣装とはいえ、服着てる女の子10人分の下塗りをし続けるのがしんどくて途中でちょっぴりおかしくなってました。
背景とかロゴも全部描いてみましたが特に引っかかり無くいけました。


⑥動画編集
編集し始めてからまだ一週間経ってないという驚きの事実!(計画性のなさ)
絵コンテに沿って進めます。が、何分初めてなもので、「こういう感じの動かし方をしたいけどどういうエフェクト使ったらいいの?」「〇〇っていう機能使いたいけどそもそもどのタブにあるの!?」みたいなことが多発。わけわからん。
動画やってる先輩をとっ捕まえて色々教えてもらいました。本当にお世話になりました。一応実作業は私がやりましたが………ありがとうございました。
絵コンテと一番変わったのは背景かも…?完成品はサビからハロウィンっぽい紫とオレンジの背景になるんですけど、最初はずっと舞台っぽい背景のままの予定でした。でも画面が暗いし見てて飽きるしなんか変えようって28日くらいに思って新しく作りました。計画性………。
全体としてはとっても楽しかったです!
自分の描いた絵が動くのってすごい!
もっと色んなことが出来るようになりたいなあ。



7 その他雑記

毎回こういうの作ってると思うんですけど、作ったものに反応くれるみなさんいつも本当にありがとうございます…!
大した技術があるわけじゃないし、絵がうまい人なんて他にも天井知らずにいっぱいいるのに、そんな中で感想とか貰えるの本当に幸せだなあって。作ってるだけで楽しいし満足なんですけど、レスポンスがあるとすごくモチベーションになります。
これからもよろしくお願いします。

このあとは年内に簡単なの1本と年明けくらいに結構頑張ったの1本出せたらいいなあとか画策中。
もうちょっと計画性が欲しい。



ゆうでした。またねー。

イラスト提供いたしました

こちらのページ
http://xn--p1u50am5dh4f8zbd98bdsv.net/2912/
に1枚イラストを提供させていただきました!


ページの内容自体がとても興味深く、見ていて面白かったです。知らない世界。

この度はお声かけありがとうございました、また何かありましたらよろしくお願いします。

めせもあ。で千と千尋パロをしたのだが

こんばんは、初めまして、しがない茶推しのゆうです。

大好きな千と千尋を見ていて、ふと(めせもあちゃんでパロディしたら美味しいのでは??)と思い立ちこの記事が出来ました。映画、グループの公式さんとは一切関係ありません。

親族さんが普通に出るので苦手な方はブラウザバック。生暖かい目でよろしくお願いします。

 

 千と千尋を見たことある人にしか伝わらないと思うのでそこはご了承ください。

時代設定としては21XX年くらい。めせもあ。が歴史に名を残して解散した後の世界です。

出てくるメンバーや親族さんは中身、雰囲気で当てはめています。メインの2人は名前が大事なのでこうなりました。

 

 

配役

千尋…野崎蘭千代様(幼少期)

最初から妄想がマッハですが許してください。野崎弁当さんの何代か後の生まれ変わりが蘭千代様になった設定です。昔の蘭千代様の記憶はほぼ忘れているけれど営んでいた薬屋の匂いだけは微かに覚えていると思う。(もう一度生まれ変わると蘭千代様はまた魂に閉じ込められて、前の一生を思い出し二回分の人生の記憶を保持したまま魂の中で生き続けるというどうでもいい設定もあります。)野崎さんのブロマガにちょっとだけ幼少期の蘭千代様に関する記述があるのでそこからイメージしてほしくて、今の蘭千代様より少し笑顔が多くて明るい女の子だと思われます。年齢は千尋くらい、ブロマガに登場する二人の兄(の未来での生まれ変わり)に連れられて不安と期待を抱えながら新天地にやってくるところから物語はスタートします。蘭千代様尊い好き。

 

ハク…白服さん

めせもあ。としてアイドル活動を続け、ついには日本全国に名が知れた後解散、アイドル界の神となるも居場所はなくなってしまい魔女に弟子入りする。白服さんだけ現世の白服さんの延長(?)のイメージです。オフ服さんと白服さんの二面性もハクに通ずるものがありませんかね。

 

湯婆婆…けい子さん

銭婆…クソ代さん

美魔女繋がりってことで許してほしい。顎姉妹っていうしこの二人はここだろうと思いました。二人とも宝石とかアクセサリーじゃらじゃらしてるの似合いそう。魔法めちゃめちゃ強そう。二人が仲悪いの想像できないんですけどね。どっちをどっちにするか結構迷ったんですけど、けい子ちゃんに「千!よくやったねぇ!!」って言ってほしいしクソ代さんが糸車で紡いだ髪飾りを蘭千代様につけてほしいと思ってこうなりました。

 

リン…篠原瑠々てゃん

千の面倒見てくれる優しくてちょっと口の悪いお姉さんですね。これは瑠々ちゃんしか無いだろうと。ミニ千代様と瑠々姉さんが二人で大湯の掃除してるの絶対に可愛い!「あんたアホちゃうか~(しかし面倒は見る)」みたいなみたいな。仕事できる瑠々姉さんのあとをちょこちょこついていくミニ千代様…

 

坊…とみたん

とみたん「俺と遊ばないと、ばあば(けい子さん)が飛んできてお前なんかころしちゃうから!」みたいな。「俺と一緒に妖怪ウォッチしてよ~~~~!!!!(ギャン泣き)」

すみませんでした石投げないでください。薄桃推しさんごめんなさい。

 

窯爺…ぜあらる。さん

面倒見が良くてロマンチストなところが似てるかもと思いこの配役。ちょっとつんけんしてるかと思いきや優しいおじさん。ススを社員とすると窯爺も広義の社長みたいなものですし社長繋がりということで(?)

 

カオナシ…二番くん

細くて長いから以外に理由がないです。最終形態(一番でかいとき)の二番くんとか想像つかないし何か代案がほしい。翡翠推しさんごめんなさい。

 

河の神…野崎さん

泥の塊かと思いきや偉い河の神様だったあのキャラクターです。はっはっはって笑うのも似てますよね。野崎さんなら河の神みたいに現代の闇を一身に背負ってくれそう。リアル野崎さんも苦団子くれそうじゃないですか?(自分でもちょっと何言ってるか分かりません)

 

湯バード…ノックソさん

湯婆婆の手下の鳥ですね。配役はなんとなく。紫推しさんごめんなさい。

 

父役…にーちゃん

兄役…ぷんちゃん

これ千と千尋をループで見てる人以外に通じるのでしょうか…。湯屋の偉い男の人たちって言ったら伝わりますかね…カオナシが計三人と一匹飲み込むんですけど、蛙の次に飲み込むのが兄役、その次に女の人とまとめて飲み込むのが父役です。

 

ひよこの神様…ふぉーげるさん

すみませんでした。でも ふぉーげるさんってひよこちゃんだと思う。

 

配役説明はこのへんにして、再現してほしいシーンをダラダラ書いていきますね。

 

千尋が湯屋に見つかってしまい一旦二人がお別れするとき。

白「忘れないで、僕は蘭千代の味方だからね。」

蘭「どうして私の名前を知っているの」

白「君を小さい時から知っている。僕の名はハクだ。」

この白服さん想像したらイケメンすぎる。

 

 

〇窯爺とリンと千尋の会話とかパロしたらめちゃ可愛い。

瑠「飯やで~なにまた喧嘩しとるん?もうよしなや~~」

ぜ「お前ら飯やで~~休憩や~!!」

瑠「えっ…人間おるやん!上で大騒ぎしとったんやで!!」

ぜ「俺の…娘や」

瑠「」

~~~~~~~

瑠「あんたお世話になりますとかはいとか言えへんのか!あと窯爺にお礼!」

蘭「はっはい!ありがとうございました!」

ぜ「…ぐっどらっく

最後のセリフは「はなまるセカイ」の01:43あたりのドヤ顔でお願いします。

瑠々ちゃんとぜっちゃんの会話ってどこに行ったら見れるんですか????

 

 

〇かの有名なあのシーン1

け「へえ蘭千代っていうの、贅沢な名だねえ。お前は今日から千だよ、分かったら返事しなさいよ、千!」

けい子お姉さまどちゃくそ性格悪そうだがそれがいい

 

 

〇かの有名なあのシーン2

蘭「らん、ちよ…?あ!私の名だわ」

白「湯婆婆は相手の名を奪って支配するんだ。いつもは千でいて、本当は蘭千代ってことを忘れたらいけないよ」

蘭「もう私とられかけてた、千になりかけてた」

白「名をとられると帰り道が分からなくなるんだ。…僕はどうしても思い出せないんだ。」

尊すぎて拝んだ。このあと下手だけど愛情のこもった白服さん特製おにぎりをもぐもぐして泣いちゃうミニ千代様が見れるんですね世界平和です。

 

 

〇かの有名なあのシーン3

蘭「ハク、聞いて。お兄ちゃんから聞いたんで自分ではあまり覚えてないんだけど、昔ね、すごく好きだったアイドルグループがいて、そのリーダーを推していたの。今はもう解散しちゃったんだって。…でも、思い出したの。そのリーダーのソロ曲の名は……白い服を君と。貴方の名は、白服。」

バリバリバリバリ(白い布が大量に剥がれ落ちる)

白「蘭千代、ありがとう、思い出した……僕の名は白服。」

蘭「すごい名前、神様みたい」

尊すぎて拝んだ(二回目)

正直これがやりたいだけでしたすみませんでした。

 

 

 

ここからは細かすぎるシーンなので箇条書きで。

・冒頭の夜になる前のシーン

 白「ここに来てはいけない!すぐ戻れ!」←絶対かっこいい

・け「一番つらくてきつい仕事を死ぬまでやらせてあげてもいいのよぉ??」

 蘭「(泣)」

 と「うわあああああああああああああああああああああああ(ギャン泣き)」

 け「ぁああぼうやぁあどうしたのぉぉお」

 蘭「」

・瑠々ちゃんに「あんたようやったなあ!あんたトロいから心配やったわ~」とか言ってほしい。頭ぽんぽんされたい。

・蘭「瑠々さん、ここにハクっていう人二人いるの?(オフ服と白服的な意味で)」

 瑠「あんなんもう一人おったらかなわんわ、これ以上汚い部屋増やしてどうせいっちゅーねん。」

・蘭「…入りますか?ここ、開けときますね」

 二「ア…ア…」(翡翠推しさんごめんなさい)

・瑠々ちゃんと蘭千代ちゃんが河の神弁当のお風呂の世話して、満面の笑みで「…よきかな」って言わせてほしい

・二「俺は客だ。昼寝もするしゲームもするぞ。」←いつも通りである

・二「ここにあるぬいぐるみ全部もってこい」←いつも通りで(ry

・と「血なんか平気だもん!!!俺と遊ばないと殺しちゃうぞ(メンヘラ)」

・兄が「おっねだり♪」って扇子広げて踊ってたら絶対かわいい(どこのシーンか伝わらない気がする)

・蘭「…ハク、きっと戻ってくるから、死んだらダメだよ」

 白「……」

 瑠「…何がどうなっとるん」

 ぜ「分かれへんのか。愛や、愛。」

・蘭「わたしの欲しいものはあなたには絶対出せない。あなた、おうちはどこなの。お父さんとお母さんは。いるんでしょ」

 二「イヤダ…サビシィ…サビシィ…」

・瑠「せーん!あんたのことどんくさい言うたけど取り消すわー!」

・瑠「カオナシィ!千にへんなことしたら許さへんからなー!!こますぞ!」

・白「坊を連れ戻します。その代り蘭千代とお兄さんを元の世界に返してください」

 け「ハァ!??だったらあんたはどうなってもいいわけ!??私に八つ裂きにされてもいいってこと!?????」

・銭婆の魔法でねずみになったとみたんとハエドリになったのっくんと、ヘロヘロの二番くんを連れて旅する蘭千代様が見たい(りらぶ推しさんごめんなさい)

・車窓からの景色にキャッキャするミニ顎兄弟ちゃん可愛い

・ク「あなた、このハンコを持っててどうもなかったの」

 蘭「あの、ハンコについてた虫みたいなやつ、踏みつぶしちゃいました」

 ク「踏みつぶしたん!?あっはっはっは!」

・二番くんはクソ代さんの家でずっとお手伝いすることになって居場所を得ました。

・ク「そうそう、上手やなあ」

 二「ア……ア…」

・↑これ、クソ代さんの家に居候するヒモ二番くんって感じですよね

・蘭「ここにお兄ちゃん達はいない」

 け「…ファイナルアンサー??」

 蘭「うん」

 一同「おおあたり~~!!!!」

・蘭「ハクはどうするの」

 白「平気さ、本当の名を取り戻したから。僕も元の世界に戻るよ」

 蘭「きっとまた会えるよね」 …うーん尊い

 

 

勢いに任せて2時間弱で書き上げたので後日多分加筆修正しますがとりあえず見てくださってありがとうございました。各位本当にすみませんでした。何かあればtwitterまで。

ではまた。

 

17/06/23 加筆修正しました。配役追加したのと、それに伴って細かい再現も加筆しました。各位本当に本当にすみませんでした。

野崎弁当生誕祭2017で企画立てたから見てほしい

こんばんは、しがない茶推しのゆう(@rkms_msmn)と申します。

 

先日の野崎弁当さんの聖誕祭で、皆で一緒に動画を作ってお祝いする企画をやりました!参加してくださった皆様には本当にお世話になりました、ありがとうございます。

今回はそれの備忘録といいますか、企画内容や制作レポみたいなものです。かなり長くなっておりますことをご了承ください。

 

 

まだ動画をご覧になっていない方は主催頑張ったので見てください(ダイレクトマーケティング)

1回見た方もきっと新しい発見があると思うのでもう1回見てください()

 

www.youtube.com

 

 

見てくださいましたか?笑

それではつらつらと書いていきます!

 

 

①企画の発端

そもそも思いついたのが中野あたりでしょうか。ぜっちゃんが卒業するのを目の当たりにして、急かされるように「何かしないと」と思いました。その時から“FF外の皆さんも巻き込んで何かしよう”と思っていました。

 

2月に入って本格的に考え始めました。

聖誕祭といえばよくスタンドフラワーを皆で贈るイメージがあるのですが、それは真っ先に選択肢から外しました。

少し自分の話をします。自分はむすめん。結成当初くらいから存在を知っていてサマビで陥落したのですが、田舎に住むただの中学生だったのでお金もなければ1人で遠征する力も無く、ただただ在宅していました。高校生になっても諸々の理由で在宅でした。行きたいのに在宅してるのってしんどいんですよね。

だからこそ、今回の私個人の目標として「ワンコインで参加できること」をこっそり掲げてました。企画の裏目標的なやつです。現場に行けない人も参加してほしくて、もちろんスタフラも素敵だけれど、私のやりたいことではないなーと判断しました。

 

また、私が主催するのだから私がまとめられるもの、という条件のもと考えていきます。能力的にできないので踊ってみたも歌ってみたも演奏してみたもナシ、誕生日までカウントダウンでイラストリレーする企画も絵が上手くないのでナシ……この辺りであれ?私って何なら主催できるの?となりました。笑

結局MV(正確にはリリックビデオ)を作ることにしましたが、実は動画編集も独学でして………選曲は出だしが野崎さんの歌割りであることとむすめん。10人の曲であることからONにしました。雰囲気もお祝いにぴったりですよね!

 

そんなこんなで企画内容が決まりました。これなら紙とペンを買って歌詞を書いてスマホで撮って、それを印刷して郵送しても500円あればお釣りがくるから参加しやすいかなあと思ったし、メッセージカードみたいに文字だけのモノよりクリエイティブな茶推しさんの素敵なところをいっぱいお届けできると思いました!

 

 

 

②告知から参加者募集まで

企画を始動させたのは2/16、参加表明締切は2/28でした。

動画の構想を練る時に、例えばONで行こうはリズムがタータッタッタッターとなっているから三分割しようとか、大サビ前の繋げようは一文字一枚で勢いつけたいなあとか色々考えた結果、主催の理想を叶えるためにはボーカル有りの部分だけ動画にしたとしても最低で50人いないと成立しないと確信しました。この時点でキャパオーバーが見え隠れしていますね!むしろキャパオーバー丸見えですね!\(^o^)/(実は参加してくださる方が30名を下回ったらクオリティが保証できないので企画を潰すつもりでした。)

 

2週間を下回る短い募集期間でしたが最終的に59名の方が参加してくださいました。拡散してくださった方も友人を引きずり込んでくださった方も、本当に皆さんありがとうございました。とりあえずこの時点で目標の50人を超えられて安心しました。

 

 

 

③連絡をとる

DMで一斉に連絡をとり始めます。約60人に同じ内容のDMを送るとアカウントがスパム認定されて凍結されることを学びました。笑 もっと早くにメーリス作るべきだったかなあと今になって思います。

今後企画を立てる方(いるか分かりませんが)の参考にと思って書くのですが、60人と連絡とるのめっちゃ大変です。予想以上に大変です。特にTwitterは名前やアイコンやIDまでもが簡単に変えられるので、このアイコンの〇〇さんと覚えても意味が無く、IDをメモしても変えられたら終わりです。気をつけてください!DMの履歴もBB解除すると消えますので要注意です。

 

あと成人済だからといって無闇に信頼するのは違うし未成年だからといって信用しないのは違う、というのを痛感しました。仲良くしてくれる人に必ずしも約束事を守ってもらえるわけではないことも知りましたし、反対に、企画が始まってから知りあっただけの私にとっても優しくしてくださる方がたくさんいることも知れました。

20歳になってすぐにとても良い社会勉強をさせてもらえたことを誠に感謝しております。野崎さんからの広義のお返し(?)だと思ってます(?)

 

 

 

④画像を集めて動画を作る

動画の制作過程を紹介します。多分読んでて一番楽しいパートです。笑

構想を元に皆さんに歌詞を割り振りました。基本的にはサビからワンフレーズ、それ以外からワンフレーズです。ONで行こうとさあ繋げようは両方とも10人くらいに割り振ったと思います。

あと大サビ以降は画像1枚あたりの文字数を減らして画面における絵なり写真なりの比率を高めに作ってもらいたかったので、歌詞を細切れにしています。(ex この先の奇跡に 動画参照)

 

 

それでは素敵な写真やイラストを紹介していきます!!!

全部紹介したい気持ちは山々なのですが、誌面の都合上一部のみの掲載です。全てちゃんと転載許可を頂いております。名前やTwitterのアカウントは公表しませんのでご了承ください〜。

 

主催から参加者様に指定したのはフレーズのみ。どことなくめせもあ。感さえあればOKで、それ以外のイラストや文字の色や写真の内容は全て自由でした!

 

 

まずは冒頭から。

「なんの気なしに」「始めたそれが」

この2フレーズで、見ている人に おっこれは と思わせたかったんですよね。最初から全力全開で茶推しの底力で殴っていきたい!みたいな。

作っていただいたのがこちら!

 

f:id:rkms_msmn:20170501220058j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501220113j:plain

どっちも素敵です…(♡´▽`♡)

主催は企画を始めるまでこの御二方と面識がなかったのですが、たまたま59人の中からなんとなーく選んだ方がとっても素敵に仕上げてくださって、ほんとに恵まれているなあと思います。

 

 次は間奏までとびます。二番に入る直前はなんか良い感じのアニメーションにしたかった(イメージが雑)ので元々自分で適当に作るつもりだったのですが

f:id:rkms_msmn:20170501220636j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501220642j:plain

 この二枚いただいちゃったら使うしかないぜ!となって有り難く使いました。パラパラアニメみたいで可愛いです。(主催から二枚描いてほしいと頼んだわけではありません!すごい!)

  

 

お次はこちら。

f:id:rkms_msmn:20170501221142j:plain

これが送られてきたときの主催の一言

「やばみちゃんだ…」

ツカミはOK は画像二枚を半分ずつの尺で使う予定だったのですが、これ貰っちゃったらあおげるがジャンプしてるタイミングで使うしかない~~!!ってなりまして。おかげさまですごく印象的になりました(*'ω'*)

 

 

こちらは二番のサビから。

f:id:rkms_msmn:20170501215923j:plain

可愛い~!!!聖誕祭当日にアルバムを色んな方にお見せしたのですが、満場一致で可愛い~!!!ってなりました。

 

どんどん行きます!

f:id:rkms_msmn:20170501223413j:plain

これは二番サビのラストです!実際にスイッチをONするアイデアがすっごくわかりやすくて素敵だし何気に覗いてるどーもくんが良い味出してますよね~。

 

お次はこちら。

f:id:rkms_msmn:20170501215944j:plain

もふもふしてる!1がオレンジなのも素敵。

今回全体的にみなさん、それぞれ推しコンビを色や構図でさりげなくもしくはゴリ押しで主張してらっしゃって、見ていてほんとに面白かったです。この方はハートを薄桃、黄色、翡翠で作ってらっしゃいますが二推しさんなのかたまたま色合いが可愛いからこうしたのか気になりますね。是非他の方の画像もチェックしてみてください!

 

 

最後に、後奏から三枚続けてどうぞ!

f:id:rkms_msmn:20170501224444j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501224509j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501220016j:plain

 

一枚目は歌詞ではないのですが、ラララ~♪の部分で使わせていただきました。ここも何か♪っぽいマークが入った何かを使いたかったので私のやりたいこととドンピシャでした!

二枚目は参加者の方の名前をワーッて流してる時の背景画像です。動画中では名前が見やすくなるようにちょっと明るさなどをいじってしまったのでどうしても元画像を載せたくて。あふれ出る圧倒的お洒落感(表現がお洒落じゃない)

三枚目は締めにぴったりですよね!「ON」っていう文字の入った画像で締めたくて、間奏を募集したらこれを送ってくださった方がいたので採用いたしました。素敵な最後になりました。

 

 

⑤アルバムを作る

④で終わりかと思った?まだあります!一冊のアルバムにまとめる作業!!

これもなかなか大変でした…

f:id:rkms_msmn:20170501225717j:plain

(部屋が汚いのには目をつぶってください)

これだけの枚数+間奏20枚以上、総勢130枚くらいをアルバムにおさめました!一部アルバムにいれていない画像もあるので動画での総使用枚数は150を超えたのかな?と思います。

 

アップで撮るとこんな感じ。

f:id:rkms_msmn:20170501230502j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501230511j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501230515j:plain

f:id:rkms_msmn:20170501230521j:plain

(部屋が汚いのには目をつぶってください)

 

 

白いアルバムを買ってきて装飾して、最終的にこんな感じになりました~!

f:id:rkms_msmn:20170501230742j:plain

 

写っていませんが裏面はオレンジのお花のシールでそれっぽくしました~。

聖誕祭当日お会いできた方には中身を見せたのですが、見ていない方もたくさんいらっしゃると思うので動画を撮っていただきました!撮影協力ありがとうございました。

 

 

 

⑥野崎さんに渡す

これの難易度が一番高かったのはなんで???

わかりやすく言いますと、死ぬほど緊張してまともに企画のこと話せなかった上に、渡さずに帰りかけ友人たちから総ツッコミをいただきました。恥ずかしいですね!

でも無事渡してきたんで良しとしています。

 

ちらっとツイートしたのですが、

なんと渡す前からこの企画のことを野崎さんが知っていてくださいました!本当にうれしい!

いやはや皆様に協力していただいて頑張った甲斐がありました。参加してくださった方はもちろんのこと、拡散してくださった皆さんにも感謝しております。感無量ですね、たっぷりと身を削った分、達成感がすごかったです。(なお身を削った分だけ体調を崩し、5/1現在未だに声が出ませんが主催は元気です)

 

 

 

これにて聖誕祭企画レポは終わりです。長々とお付き合いありがとうございました。レポも無事書いたので企画は全て終幕、二月からお付き合いいただいたみなさん本当にありがとうございました!!

ではまたどこかで。お相手はゆうでした~!

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.もしかしたら来年も懲りずに動画企画するかもしれません…????

野崎蘭千代はなぜこれほど魅力的なのか?

こんばんは、ゆーです。
今回はタイトル通り、野崎蘭千代の魅力とは?そして何故野崎蘭千代はこれほどまでに人を惹き付けるのか?という議題について書いていきたいと思います。
(蘭千代様ガチ崇めおばさんの自己満足なオタク語りなので、苦手な方はバックをお願いします)



まず少しばかり前説を。
今筆者はインフルエンザ(だと思ってましたが病院で診断受けたら肺炎)で病床に伏しておりまして、昨晩なぞ首から上は熱くてたまらないのに手先は冷えいくら着込んでも寒いといった典型的な高熱に悩まされておりました。何をしたら楽になるのか分からない、そんな中でふと頭に蘭千代様のことが浮かびました。蘭千代様本人の御言葉によりますと、目があった者は高熱を出して死ぬそうですね。筆者は思いました、このまま死んだら蘭千代様に殺してもらったことになるのでは。そう思って歓喜に胸を震わせたところで寝落ちし気がついたら朝になっておりました。(実際に起きたのは16時です)


『これは、女一揆でその御姿を目に焼き付けさせてから殺してやるというお告げなのでは…?』


そう信じた筆者、元より病床で暇な身であります、すぐさまこれの作成に手をつけました。




…そんなこんなの勢いで作成されています。高熱で頭がおかしくなったわけじゃないので安心して読んでください。


それでは本題へ。いくつかに分けてその魅力を語っていきたいと思います!先に謝りますがかなりの文量に仕上がっておりますので是非お時間あるタイミングでどうぞ!


①設定

まず何よりこれでしょう。こちらの野崎さんのブログ記事、読んでない方はぜひ読んでください。

sp.ch.nicovideo.jp

読みましたか?読みましたよね?とんでもないですよね??これ本人が書いてるんですよ???
極めて尊いですね。ざっくり言うと藤兵衛、松之助、蘭千代という三兄弟のお話で、蘭千代は藤兵衛が、松之助は蘭千代が好きでしてその恋の行方を巡る愛憎劇なのですが…。
蘭千代様は一応親族という枠で扱われていますが、他の親族の方がいとこやらなんやらという設定なのに対し彼女だけ前世の人。尊いですね。
公式が最大手過ぎて私なんぞが改めて語ることは何もないですが、もしかしたら私は松之助の生まれ変わりで時代を超えて蘭千代様に遭うために生きてきたんじゃないか?と錯覚してしまいます。きっと皆さんもそう思うと思います、我こそは松之助だと。その余地をオタクに残してくれる野崎弁当さんに大感謝ですね。藤兵衛の生まれ変わりである野崎弁当さんに何か惹かれるなあと思ったら実は内に眠る松之助が蘭千代様との逢瀬を求めていた、なーんて考えたら一枚3000円のチェキ券もただみたいなものですね!ただではないんですけどね!
昼は商売人の娘であり夜は忍び。そんな表裏のある凛としたお嬢さんに惚れないわけはないんですよ。ブログは松之助視点で書かれているのであまり蘭千代様の内面には触れられていないのですが、推し量るだけでも涙が溢れます。
ここからは全て推察に過ぎないのでそこんとこよろしくしたいのですが、藤兵衛が好きだったとはいえ、蘭千代様は松之助のことも家族として好きだったはずなんですよね。家族として、という部分が松之助に受け入れられなかっただけで、きっと兄としては尊敬していたし好きだったと思うんです。そんな兄に、実はお前のこと好きなんだと言われた動揺、そして藤兵衛本人の前で藤兵衛を好いていることをばらされてしまった衝撃。蘭千代様は勝手に10代後半だと思っているのですが、こんなこと、年頃の乙女にしていい仕打ちじゃないわけですよ!泣かせやがって!!!!蘭千代様の涙を形作る水分になりたいですね、塩分でもいいのでなにがしかになりたいですね。私も蘭千代様の涙を拝みたいよ!!!!!

藤兵衛のことを思ってちょっと楽しそうにする蘭千代様を想像したらもう尊いなんてもんじゃないわけです。藤兵衛兄さんのだけ少しお味噌汁の具多くしておこう、とかなんかもうそんなので良いんです。お兄さんに恋人ができてそれに傷つき夜一人で泣く蘭千代様。叶わない恋を改めて自覚して傷心する蘭千代様。忍びとしての仕事に気概を感じているけど、藤兵衛兄さんにはあんまり知られたくない蘭千代様。返り血のついた衣服をかくれて捨てる蘭千代様。だって年頃の女の子ですもの。その傷心も恥じらいも全て美しさに繋がっているに違いないのです。(誰目線だよって話ですね)
三兄弟の名前に地味に植物がいれてある統一感が好きです。藤、松、蘭という選択に意図があるのか分かりませんが、藤と蘭は綺麗に花を咲かせるのに対して松は裸子植物で花という花を咲かせないのは故意的な選択なのでしょうか。松の葉がとがっていて攻撃的な印象なのも蘭がたおやかにうなだれているのもそういう意図?
ちなみに花言葉も調べたのですが、まず藤は「優しさ」「歓迎」「恋に酔う」。この時点でなかなかの素敵さを感じます。まさかの藤兵衛さんの名前にこの花言葉は遠回しな伏線を感じずにはいられません、もしかして貴方も蘭千代を愛していたのではありませんか?なんて思います。思わせてください、そこだけでも、気持ちだけでも蘭千代様に救われてほしいです。
次に松ですが「哀れみ」「慈悲」「永遠の若さ」「勇敢」などです。うーんこれも松之助にぴったりな花言葉が多くて尊いですね。彼の殺人は自己満足であるとともに永遠の若さだったのでしょうね。
最後に蘭は「美しい淑女」「優雅」。ここで野崎弁当さん確信犯以外の何物でもないことが明らかになりました。蘭は種名なので細かい品種だともっと色々な花言葉があるのですが、どれも魅力的な女性に繋がる花言葉ばかりで、蘭千代様の蘭はどの蘭なのだろうと考えるだけでもワクワクしますね!千代は永遠に続くという意味なので、話の結末を知ると改めてぴったりな名前だと思い感服します。本当に素敵な文才をお持ちで、野崎弁当さんの本職はアイドルであってますか?あってました〜!3000円で1分お話ができるんでした〜!




②容姿

先ほどのトピックがなかなか長くなりましたが、あれはまだ①に過ぎないんですよ。侮るなかれまだまだ続きますのでお暇な方はお付き合いどうぞよろしくお願いします。しんどくなってきた方は戻りましょう。
次は容姿に関して語ります。まずはこちら、前回の男一揆のときの画像をご覧下さい。

f:id:rkms_msmn:20170227233049j:plain

う〜ん可愛い!!!!(余談ですがさまびの「う〜ん可愛い」cv野崎弁当のあと毎回心の中で 貴 方 が ね って言っています)
ゆれる黒髪ロングストレートを後ろで一つに結い上げたスタイルを平気で耐えてしまう貴女のビジュアルにひれ伏すしかありません。10cmのピンヒールで踏まれたいです。踏んでください。顔周りの長い姫カットも素敵ですね。姫カットという名前は蘭千代様の髪型をもとにつけられたと言われても信じられます、蘭千代様はお姫様。崇めてたくさん貢ぐのでその報いとして踏んでください。個人的には、毛量多めでポニーテールが細くないのにすごく悶えるので理解してくださった方は握手してください。切りそろえられた前髪は言わずもがな。
するどく刺すような視線もお美しい。御本人いわく呪いの人形で、目が合った人を呪う、呪われた人は高熱を出して死ぬのですが、この視線に射抜かれたらそれも頷けます。呪いによる謎の病で床に伏すも良し、その美しさに一目惚れして恋の病に伏すも良しであります。呪われてえ〜〜蘭千代様呪ってくだされ〜〜殺してくれ〜〜〜〜〜〜〜!!!
和装も素敵ですね。和風+ゴスっぽい服装は、自分に何が似合うかを知り尽くした蘭千代様からの現代的な暴力でしょう。まさに暴力。襟からのぞく胸元もスカートからのぞくすらっと伸びた太ももも直視したら目が潰れます。和服の広い袖を揺らす細腕に、髪を手櫛で梳く指先に恋をしてしまいます。知らず知らずのうちに周りを好きにさせてしまう美しさはなんとも罪深いですが、そんな周りからの好意をこれまた知らず知らずのうちに吸い上げてあのアンニュイな美が形成されていると思ったらたまらないわけです。
ここからは先ほどのブログにあった蘭千代様のビジュアルに関する記述をいくつか引用して紹介していきます。

f:id:rkms_msmn:20170227232343p:plain

まず現代においても"顔の横にまっすぐ垂らした髪”が再現されている事実に合掌からの土下座を禁じ得ません。最高です。殺してください。

f:id:rkms_msmn:20170227232419p:plain

凛とした雰囲気という記述も多数散見されますが、これは本当にそうとしか言いようのないきりっとした真っ直ぐな顔つきですね。

f:id:rkms_msmn:20170227232436p:plain

そしてこれまた個人的な推しポイントなのですが、”いつも明るく、朗かな顔をしていたのに”という記述。のに、ということは今はそうではないということでして。笑顔が減った理由はなんなんでしょうか、彼の視点からでは自分が病に伏したからだとなっていますが、ここも考える余地がたくさんありますね。もしかしたら松之助から向けられる想いに気付いたのかもしれないし、呪われたことに薄々感ずいていたのかもしれないし、はたまた全く関係ない仕事のことかもしれない。現代で野崎弁当さんと人格が入れ替わる時はこのあまり笑わないまま顕現しているようなので、にっこり笑った蘭千代様にもいつかお会いしたいです。きっと神々しいキラースマイルに違いない。にっこり笑ったまま踏んでください。




③野崎弁当さんとの関係性

野崎弁当さんと人格が入れ替わる時、彼女は野崎さんの記憶を全く引き継いでいないように見えます。(本当はそんなことないじゃんとか野崎弁当が女装しただけじゃんっていうツッコミは間に合ってます。)
ざっくり言うとこの二重人格の人格同士の関係が尊いって話なのです。
これ以降二人は別人格であることを前提に話をすすめます。また精神病における二重人格症状について少し触れるのでワンクッション、苦手な方は④まで飛ばしてください。


二重人格について、例えばA、Bという二つの人格があったとして、二つの人格、つまり二つの記憶の蓄積の間には隔てがある場合と無い場合があるんです。A,Bともにお互いの記憶を全て知っている場合もあれば、完全に隔ていられていてAになっている間はBになっている時に起こったことを一切知らない、という場合もあります。時にはAはBのときに起こったことを知っているけれどBはAの時の記憶がないといった一方通行のこともあります。ここで言う記憶とは、誰それと話したとか、誰それと会ったとかその種類のものであって、箸の使い方や日本語の話し方のような普遍的なものは共有されています。

野崎弁当さんと野崎蘭千代様の場合はどうでしょうか、色んな情報を元に考察していきます。
まず蘭千代様側からの話ですが、彼女は自分が自分でない体に眠っていることを自覚していますので、身体が元の自分ではないと知っているでしょう。ここからは憶測ですが、きっと今まで色々な生まれ変わりを経験してその全ての体の人生を俯瞰的に見つめてきたのではないでしょうか。だからこそただの女の子だった人格が変性して呪いの人形と化した。見ていなかったとしたらもっと世間知らずで天真爛漫な人格が形成されるのではないかと考察されます。
次に野崎弁当さん側からの話。こちらも自分の中に何か別人格があることは自覚していましょう。ブログの末尾ではふわっと意識しているだけですが、改名発表の生放送における、魂の中に人格が眠っている発言から明らかです。しかし存在は認知していても蘭千代様の見てきた過去や蘭千代様自身の記憶は共有していないようです。
長々と語りましたが、つまりこの二つの人格は、お互いの存在は認知してるけれども、両方の記憶を認知しているのは蘭千代様のみということになります。蘭千代様の方が情報量的に優位に立っているが肉体は野崎弁当さんのものである、この事実が死ぬほど尊いと思っているので分かってくださる方は1杯引っかけに行きませんか!!




④オタクが消費する上での魅力

この項目で最後になるのでしばしお付き合いください。
これまでは野崎蘭千代様そのものについつ語ってきましたが、ここからはそのコンテンツ性、つまり妄想や二次創作をする上での魅力について書いていきます。
一番そそるのは「設定時代が現代じゃない」ことでしょう。これにより現代パロディーがすごく美味しい。蘭千代様がもし現代にいたらどんな服装か、どんな仕事を生業としてるのか、どんな小説を読むのか、どんな料理が好きか…考えただけで夢がひろがりんぐですね(古い)。
蘭千代様の私の中での現パロ二代巨塔を語らせてください。一つ目は現代でも和装。しかも浴衣じゃなくてちゃんと着物で帯留めとか扇子とかいっぱい持ってて毎日違うこだわりを持ってコーディネートしてる。たまにキセルとか吸っちゃう。冬は長めの半纏を羽織って窓から雪を眺めちゃう。職業は骨董屋さんの店主とかどうでしょう。奥まった路地を右に曲がったところに小さい看板が出ていて、そこをさらに左に曲がると重厚な扉があって、開けると上がり框に悠々と腰掛ける蘭千代様に会える。店内は昼でも少し暗めで蘭千代様の大きな瞳がいつもよりキラキラと光って見える。昔の髪飾りや海外で買い付けたイヤリングを売っていて見ているだけでもすごくワクワクする。そんなお店をやっている蘭千代様はどこに行ったら会えるのでしょうか。もしあったら週に一回必ず2時間くらい滞在する自信があります。
もう一つの理想の設定は、正統派オフィスレディ。パリッとアイロンのかかった真っ白なシャツに黒の膝丈タイトスカート、薄いストッキングに4cmヒールの黒いパンプス。パンツスーツも完璧に着こなすと思います。華美なアクセサリーは何もつけないのに、後ろでひっつめた髪にはいつも細くて赤いリボンをつけていて、それが不思議でたまに男性社員の間でどうしてなんだろうと話題にのぼる。仕事はきっちり正確にこなす。プレゼンも上手い。休憩時間に少し砂糖を足したブラックコーヒーを飲むのが好き。ミステリアスな大人の女性だけどたまにふっと頬を緩めて笑ってくれる。飲み会だともう少し気さくになって面白い昔の話をしてくれる。そんな素敵な大人の女性。同じ職場で働きてえ〜〜!!

こちらが私の中の二代巨塔になります。いかがでしょうか。みなさんも一番の蘭千代様を考えてみてください。

また、「他のメンバーの親族様も同じ世界線にいたらどうなるか?」という妄想も最高に楽しいです。
個人的に推しているのは、蘭千代様が営む骨董屋さんのアクセサリー着用モデルを二階堂2子ちゃんに頼む、とか、ふくえ様が実はそこの常連のお客さんだ、とか。オフィスだったら、同じ職場だけど営業に勤めている篠原瑠々さんと2人で酒屋に呑みに行くといつもだし巻き玉子を頼む、とか。正直蘭千代様がいたらなんでも美味しいのでぜひ皆様の素敵な妄想をわたくしめにも分けてください。よろしくお願いします。本当にお願いします。


以上、野崎蘭千代はなぜこんなにも魅力的なのか?というトピックについてでした。最後までお付き合いありがとうございました。ここまで読んで下さる方は一体何人いるのでしょうか。
また何か思いついたら更新しますのでよろしくお願いします。来る茶色さん生誕祭に向けて企画をしているのでもし興味がある方は茶色生誕祭企画のアカウントをぜひご覧になってください。( https://twitter.com/brown_hbd ) 宣伝でした。

それではまたどこかで〜。

ZENBUのグルショに行ってきた話

こんにちは、しがないむすめん。ファンのみそ(@rkms_msmn)といいます。
この前ファンの皆さんにアンケートをとりまして、その結果発表のためにブログを開設したんですけど(むすめん。アンケート結果発表(前半) - rkms_msmnのブログ むすめん。アンケート結果発表(後半) - rkms_msmnのブログ)、それだけで終わらせてしまうのも寂しいなあと思いまして。気が向いたときにほわほわ更新することにしたので、興味のある方はお付き合いください。


さて、この前の土日はむすめん。として最後のチェキ会でしたね。土曜日は大阪、日曜日は東京。自分は京都に住むしがない学生なので金銭面時間面的に大阪のみの参加となりましたが、皆さんいかがだったでしょうか。

少し前にむすめん。が改称すると発表がありました。寂しいですがグループが大きくなるってこういうことなんだなあと…。ファンはお金を払ったらあとは期待して待つしかないので待ちますが、きっと良い方向に転がっていくんだと信じています。

発表を聞いて、真っ先に「むすめん。という文字の残った写真がほしい」と思いました。むすめん。だった証拠がほしいというか、文字情報では覆せないような画像の証明が欲しいというか。寂しいだけで改称自体嫌ではないんですけど、公式が綺麗さっぱりむすめん。じゃなくなって何もあとに残っていなかったら絶対自分が後悔するなあと。



そう思ってこんなグループショットを撮ってきました。

f:id:rkms_msmn:20170120004847j:plain

\むすめん。/


真ん中のこれ、つくってみました。

f:id:rkms_msmn:20170120005000j:plain


遠くから見ても文字が分かる代物です。

今回のブログは、これの製作過程の記録兼自分用メモです。
完全な自己満足ですがよろしくお願いします。





まず構想段階。「大きくて、むすめん。の文字が入った何か」を作ること以外決めずに、とりあえず手芸好き御用達のダイソーへ。(100均の中でもダイソーさんの品揃えが一番好きです。)何か用が無くてもとりあえずダイソーに行ってしまいがちな人間です。
そこでカラーフェルトを見て布にしようと決めました。最初は厚紙で作るのも考えたんですけど、持ち運びに適さないなあと思ってやめました。「むすめん。の文字の色はぜっちゃんのオレンジがいい」、それだけ決意して退店。


という訳で、とりあえずオレンジのフェルトだけ買いました。
f:id:rkms_msmn:20170120010103j:plain

これはダイソーではない100均で108円で買ったのですが、108円で60cm×60cmの布が買えるのってすごいですよね!?表面がテカって質はあんまり良くないんですけど、量は申し分ないし発色も良いです。


この布に黒マジックで下書きして、
f:id:rkms_msmn:20170120010352j:plain

切ると、こう。

f:id:rkms_msmn:20170120010427j:plain
f:id:rkms_msmn:20170120010512j:plain



ロゴを大きくコピーして切り抜いて型を作ってそれに基づいて布を切り抜きたかったのですが、残念なことに、下宿にコピー機なんて文明の利器はなかったので、

ロゴの画像をダウンロードする

フォトショで左右反転

パソコンの画面を一番明るくする

画面にフェルトを重ね透かして写す

というあまりに脳筋な方法で押し切りました。(押し切れているのか?)


切り抜いている間に他をどうするか考えます。(この時点でまだ文字がオレンジなことしか決まっておらず。見切り発車の猪突猛進もいいところなのです笑)

土台の布は白よりもう少し暖かい色がいいからクリーム色にすることに。
他のメンバーカラー9色も絶対使いたかったのですが、どう使うか、そこで色々悩みました。案としては
①シングル曲タイトルを切り抜いて貼る
②着陸!月面ZENBUにちなんだ一言(全部君とだった!等)を切り抜いて貼る
③ハートを色々切って貼る
とかがありました。考えた末、①はごちゃごちゃしそうだから無し、②と③を比べたら③の方が可愛いので③になりました。相談にのってくれた各位ありがとうございました。


ところでむすめん。ってなんでこんなに切り抜くのが難しい平仮名しか無いんですかね?穴空きすぎじゃないですか??表面積が広い平仮名選手権でもしたんですか???優秀者選抜なんですか????



閑話休題
色々決まったので新たに材料を買いに行きました。用意したものはこちら。
f:id:rkms_msmn:20170120012052j:plain

これをまずハートに切り抜いていきます。
切り抜いたものがこちらになります。三分クッキング感。
f:id:rkms_msmn:20170120012220j:plain


ハートに対するこだわりを少し書きます。全員同じ形はつまらんなと思ったので少しずつ全員形を変えました。
例えば、紫のハートは先をツンととがらせてノックソさんのご尊顔をイメージして。
緑のハートは丸っこく愛されゆるふわに。
濃桃のハートはもっちりと。
他にも色々考えて切り抜いたので興味がある方は見比べてみてください。(イメージが反映できているかは謎)



次に切り抜いたものを並べて、貼る位置を決めていきます。

f:id:rkms_msmn:20170120013209j:plain


圧倒的に殺風景ですね!
先程の画像にある20個のハート+小さめのハートを10個新たに作って色々試行錯誤していきます。(この試行錯誤の過程が一番時間かかったのに、ほぼ完成状態になるまで写真撮ってませんでした…不覚)


f:id:rkms_msmn:20170120013757j:plain

絶対ここにはこれが欲しい、と思ったものをまず置いてあとはバランスを見つつ調整します。
むすめん。の文字を囲むのは黄色いハートがいいなあ、関西組並べるのも絶対外せない、トラライ。の並びもどこかにいれたい、私が作るんだから私の推しコンビは作為的に並べるぞ(ゲス顔)、なるべく寒色と暖色の偏りがないように…

みたいなことをやっていた時刻は午前2時。踏み切りに望遠鏡をかついでいく時間ですね。その日提出なのに白紙のままのレポートを抱えたまま、そっちのけで横断幕の作業を進めていきます。



やっぱりハート足りないなと思いもう10個追加で作ります。そこからまた延々とあーでもないこーでもないと並べたのがこちら。

f:id:rkms_msmn:20170120015216j:plain


満足できる配置に仕上がりました。わーい!!


あとは貼りつけて完成!!

f:id:rkms_msmn:20170120015422j:plain


完成したのは深夜というか早朝4時でした。隣人が寝静まりきったド深夜、あまりの達成感に狂ったように写真を撮りまくったのでこの日のカメラロールにほぼ同じ構図の写真が大量に残っています。アホか自分。ちなみに4時の時点でレポートはまだ白紙でした。(ちゃんと提出しました)



メイキングもとい自分用メモはこんな感じでした!
総費用は3000円くらい(土台の布約1500円、オレンジフェルト108円、他のフェルト75円×9枚、布用ボンド約450円×1.5本)、総作業時間は8時間くらいでした。折り畳んで運んでもしわにならないようにと、土台にわりかし良い布を二枚重ねにしているのでこの値段です。
安上がりで簡単にできたので良かったです。

作ってるときはこの記事を書くつもりがなかったのでかなり飛び飛びですね笑
前にRENBOリリイベでノザキンチャクさんのパロディ衣装作ったりしてまして、それもメイキング残せば良かったなあと今更後悔しています。


ここまでお付き合いありがとうございました!中野にも記念にこの横断幕を持っていくつもりです、見かけたらあいつだなと思ってやってください。
それではまた~!


rkms-msmn.hatenablog.com
rkms-msmn.hatenablog.com